*

健康

過去に今まで受けたりやってきたマッサージの体験を通して

これまで、私は40年以上生きてきて、様々なやり方やカタチでのマッサージに今まで触れてきました。そして自分から行う、あるいはしてもらう等々、本当に色んなカタチでの触れ合いなどに接する機会などがありましたが、それらの今までの全てに共通する点が存在する事について、ある時期私は気付きました。それは、それらの各マッサージの種類の中においては、相手がいなければ出来ないものと、個人のみでないと実施か可能でないもの、相手がいても個人でも何れでも出来るもの、これらの3種類のものに分類ができるという事がわかりました。これは本当に大きな発見であり、現在の仕事自体が一人で主に行うワークスタイルのものですので、なるだけそれらの中でも、一人でも相手がいる場合でもやることが可能なものを行うようにしています。実はこれには意味があり、自分自身がどうしても仕事上一人でいる機会が多い事と、自分が何らかの事情により体を動かしたり出来なくなったりした場合に、相手の方に指示を言葉で伝えながらマッサージをさせたりするような事態などを見据えたりしたうえで、このように、このカタチでのマッサージ方法を一日1回くらいの単位で、現在も行うようにしています。