*

人間関係

婚活を頑張ること

婚活を頑張ること自体はとても良いことだと思います。

 

しかし日本人男性の場合、

 

・結婚=『目的』

・その目的を達成したい理由=老後が寂しそうだから・周りが言う/してるから

 

になってしまって

結婚したい!結婚したい!結婚したい!

ってみたいになってる人が多いのが危ないしもったいない。

 

これをやってしまうと、ゴールだと思ってた結婚がじつは

新しいスタートって気付いたときに、

 

・結婚ってそれほど素敵なモノじゃなかった

・この相手で本当に良かったんだろうか

・自由が半分、責任が倍になっただけだった

 

みたいになったりする確率が高いわけです。

 

(実際に日本の結婚してるカップルの3分の1が別れる時代でありますしね)

 

(その理由のほとんどは価値観の相違。本当に好きな相手なら、この相違すらも可愛いとか面白いとか思えるっていう)

 

じゃあどうあるべきか!

 

結婚は手段にあって目的にあらず!

 

大好きと思える女子と出会って、その女子をうーんと大好き!

もっと1人占めしたいと思ったときに・・・

 

彼女の名字を自分のモノに上書きするという

田中式指マンメソッドのネタバレを使ってでも1人占めしたいモン!と思えたトキに発動する、

合法的な大好き彼女1人占め最終手段!であると良かと思うワケです。

 


最近の記事